自己紹介

自分の写真

あなたをニヤニヤさせるおじさんです

2017年4月4日火曜日

1日2食生活してみる





ちょうどいい感じです。









朝ごはんはいらない





私は朝食を摂りません。



眠くなるから(˘ω˘) ←



私たち社会人の目的は

パフォーマンスを最大化させて仕事を楽しみ
社会に貢献することです。



仕事中に眠くなってる場合じゃないので
ハングリーさを糧にバリバリ生産活動に徹し

夜にはゆっくり食事を摂って
読書などでインプット活動しながら

足で布団の中をもしゅもしゅしつつ
眠りにつくと。



これが最高だと思ってます。



何も支障が出なければ
しばらくこのスタイルでいきますよ

むしろ、この空腹感は
一種の快感になってしまった。




体で起きてる変化





なぜ朝食を抜いただけで仕事がはかどるのか
原因を調べてみました。




  • ケトン体

人間の体では、体脂肪の燃焼が始まると
ケトン体という化学物質が体内に生じます。

これには空腹感を抑える効果があり
心地よいハングリーさを味わうことが出来るため

仕事のモチベーションを保てるようになります。




  • モチリン

空腹感を覚えると
腸の中でモチリンという化学物質が分泌されます。

これには腸の蠕動運動を促進して

体の中の悪い物を外に排泄
整腸する効果があります。



と、まあ



本に書いてあったことを
書いただけですけども。 ←




お試しあれ(´∀`*)





もともと朝食を摂らない人には関係ないですが
無理にでも毎朝食べてる方には

朝食を抜くスタイルをおすすめしますよ。



そもそも現代人は
栄養を摂り過ぎなんです

消費する量より
摂取するカロリーが多いから

体に溜まって、中年太りになるんですよ。



動脈硬化糖尿病高脂血症など
これらの生活習慣病成人病の類は

エネルギーの過剰摂取が原因になってますし



「なんか体の調子が悪いな~」
と感じるようであれば

1日2食生活を試してみてはいかがでしょう。








朝はコーヒーだけでいいと思われ。




0 件のコメント:

コメントを投稿