自己紹介

自分の写真

あなたをニヤニヤさせるおじさんです

2017年4月9日日曜日

「幸せ!」と「幸せだと思われたい!」は違うよ





自分の胸に聞いてミソラシド。










あなたはどっち?






今やネット上は
俗に言うリア充アピール合戦
まさに戦国時代

SNSには生活自慢な投稿が溢れてますが



これって誰が得するの?って話になったら
結局、自分だけなんですよ。



「おれっていい生活してるだろ?うらやましいだろ?」
ってゆー自己満足が大半です。

この「自分は幸せだと思われたい」投稿は
たいていうっとおしいと思われます。



少し考えたら解ると思いますが

オチもないような自慢話を聞いてて
楽しいですか?

せいぜい付き合いで相槌うつくらいです。



「おれはもっと凄いんだぜ!」
ってゆー幼稚な争いが発展していくだけで

聞いてる方や見てる方はまったく面白くないはずです。



しかも悪質なことに
「人には人の考え方がある」という文化があるので

「自慢話は損するよ」
教えてくれる人はまず居ません。



自分で気付くしかないんですね。




幸せな人は幸せをシェアする





人生に幸せを感じてる人は
「自分を良く見せよう!」とは思いません。



むしろ、自分が幸せを感じてるので
幸せをシェアしようという方が多いですね。



例えば
「彼氏とここ遊びに行ったー」
ってツーショット写真だけの投稿とかね

誰が得するん?(´・ω・`)



これで幸せがシェアされると思ってるなら
とんだ勘違いですよね。

たいてい「幸せ自慢ウザイ」と思われます。
周りは言わないだろうけどね。



「おれリア充だぜいいだろー」
的な自慢要素がひしひしと伝わって来る投稿

これが俗に言う
「幸せだと思われたい人」代表格です。



逆に「幸せを感じてる人」

「ここのこれが安くて美味しかった」とか
「ここカップルで行くとお得で雰囲気も良い」とか

遊びに行ったところのお得な情報だったり
オススメ情報を発信したりしてますね

ツーショット写真はあくまでオマケです
むしろ載せない人が多いかも。



そもそも人生が幸せなら
誰かに幸せだと思われなくてもいいワケですからね。




我が道を行くなら、どうぞ





結局

いや、私は自慢のつもりはなく
友達に近況を知らせたいだけだ!

って方には

そうですか。じゃあ、どうぞ。

としか言いようがないので
討論する気もありません。



幸せだろうが不幸だろうが
人にはそれぞれの人生がありますし

私が口出す事ではないですしね。



ただ
私は情報収集と発信目的で
SNSを使ってるので

自慢投稿オンリーの方は本当に申し訳ないのですが
フォローを外させて頂いております。



嫌いなわけではなく
ただの自慢をネットで見るのは
時間の無駄なんですよ。

使い方はそれぞれあっていいと思ってるので
機能はフルに使わせて頂いております。



どうせなら
「幸せになれるような面白い情報」を見たいですからね。








1度考えてみてもいいかも知れませんよ。



あなたは

「本当に幸せな人生を送る人」ですか?
「周りに幸せだと思われたいだけの人」ですか?





0 件のコメント:

コメントを投稿